声優養成所の年齢制限

声優養成所の年齢制限

声優養成所の年齢制限 声優を目指す人にとって、夢へ進む道の王道は声優養成所に入所することです。
ですが「何才まで入れるの?」「30才を過ぎたらもう無理かな?」と年齢を気にされる方も多いでしょう。
そこで声優養成所に年齢制限があるのか見ていきましょう。
学校側からすれば、即戦力になる人や売れそうな要素を持っている人が欲しいのが正直なところです。
作品のメインどころは若いキャラが多いことから考えても10代がボリュームゾーンとなります。
多くの養成所では年代別にクラスを分けていたり、上限を設けている傾向です。
大抵は十代前半まで・二十代まで・三十代まで・それ以降、でクラス分けをしている傾向です。
やはり一番のボリュームゾーンの十代から二十代をメインにしている養成所が多いです。
声優界では三十代を過ぎて未経験だと難しい、と言われているようです。
しかし、作品に出てくるキャラは若い人ばかりではありません。
「難しい」イコール「無理」ではないのです。
養成所の中には五十代以上のシニアクラスがある所もあります。
世の中にたくさんある養成所の中から、自分に合った養成所を見つけましょう。

声優養成所に入所するための条件とその方法

声優養成所に入所するための条件とその方法 声優になりたいと思ったら、専門学校に通う人や一般応募のオーディションを受ける人声優養成所に通う等の方法があります。現在活躍している人の殆どは声優養成所を出て事務所に所属するという形をとっています。声優養成所に入所するためには、その養成所の募集要項を満たす必要があります。その要項とは年齢や学歴、声優や演技の経験も有無が条件になります。
大抵のところでは高校生から30歳位までの年齢であれば入所オーディションを受けることができます。一部のところでは小学生や中学生向けのコースや年齢の上限がないところもあります。また声優や舞台演技の学習経験がある人を専門に受け入れるところもあり様々です。殆どの声優養成所では未経験者でも受け入れてくれますが、入り方としてオーディションは絶対受けなければなりません。その詳細は筆記試験に面接はもちろんですが、台本のない即興劇というものもあります。合格率は養成所の人気や時期によっても変わって来るようですが2倍から5倍の合格率といったところです。